一般社団法人 日本薬用機能性植物推進機構

サイト内検索

薬用・機能性植物を通じて特色のある新たな植物産業の創出と健康社会の実現を目指す

種苗からつながる安心

食文化の継承と活用

健康を守る品質

めざすもの

健康社会の実現を通じて、地域雇用の創出や産業展開を目指しています。

少子高齢化や地方経済の衰退などの課題を背景に安全で安心、かつ安定的な機能性植物の供給が望まれています。

健康寿命や未病対策となり得る真の機能性植物の開発と安定的供給を推進する仕組みづくりや、関係者の連携団結の推進により広く世界から機能性を有する植物成分に関する情報を収集し、その信憑性を評価、開発を具現化する活動をしています。

薬用機能性植物とは

薬用植物・機能性植物とは、フラボノイドやサポニン、アルカロイドなどの薬効成分を含む薬用植物と、生体調節機能が高く、健康の維持・増進・病気の予防に寄与する穀物・野菜・果物・花やハーブ・スパイスをはじめとする種々の植物の総称です。

特に機能性植物は、植物に含まれるビタミン、ミネラル類やアンチエイジング効果などの機能性成分を増やしたり、疾病などの理由で大量摂取すると健康を損なう可能性がある物質の含有量を低下させた食材、精神をリラックスさせる効果を有する植物も範疇に入り、日常生活の中で健康維持や病気の予防などが可能であることが特徴です。

ページの先頭へ